ひとことで言うと「人が好き」。そんな行政書士がここにいます。

かゆいところに手が届く
あなたのそばの法律家

はじめまして
千葉県浦安市の行政書士 大橋慶三です。

行政書士の使命は
国民と行政とのきずなとして、
国民生活の向上と社会の繁栄進歩に貢献すること
とされています。

それはつまり、
面倒でややこしい書類作成や手続き、
生活のなかのお悩み事に対して お手伝いいたしますので
どうぞお気軽に僕を使い倒してください
ということです。

sozai-01

事業のための許認可申請

建設業/古物商/産廃業/飲食店/介護サービス

sozai-02

各種法人設立の手続き等

定款作成代理・資金調達 ロゴデザイン・HP作成

sozai-03

遺言書作成や相続の相談

遺言書や遺産分割協議書作成/ 自伝・家系図作成

sozai-04

外国人の方の手続き

在留資格認定証明書/在留資格(更新、変更)

ビビッときたらまずはご連絡を
出張面談承ります

当事務所は今まで培った経験から
みなさまに+αなご提案ができます

あいらい行政書士事務所
「ならでは」の+α

行政書士+創造力

今までに培った映像制作の経験、デザイナーやミュージシャンなど他分野との連携を生かしたオプションサービスをご提案できます。

定款作成などの他に、ホームページや会社ロゴ・名刺、宣伝映像の制作なども承れます。

許認可申請だけでなく店舗紹介映像やイメージソング、商品写真撮影なども手配できます。

行政書士+物語

小説家・脚本家としての表現力はもちろん、印刷会社やプロの書籍編集者と連携してみなさまだけの物語を形にすることができます。

遺言書の作成だけでなく、お別れの際のエンディングムービーや自伝の作成も承れます。

家系図作成とともに現地レポート動画や、家系史を物語としてお届けすることもできます。

行政書士+人情

人との対話が大好きで我が事のように受け止めます。不器用でいて涙もろくて、新たな出会いを自らの成長の糧だと考えています。

コスモスの花言葉は「調和」。私たちは関わる人すべてが笑顔になれるよう最善の方法を提案します。

みなさまの夢や目標の実現するため、目立たずとも縁の下からしっかりサポートいたします。

同じ目線で寄り添って
お困りのその先をつなぎます

振り返ると、ものごころがついた頃から常に表現活動をしていたように思います。

バンド活動に始まり自主制作映画にのめり込み、そのうちに脚本の執筆や映像の制作ではお金をもらえるようになりました。とある文学賞をいただいて小説を出版する幸運にも恵まれたこともあります。

しかし思い描いていた未来とは程遠く、次第に僕は「誰のために」「なんのために」表現活動をしているのかわからなくなっていきました。
そんな時に行政書士という職業と出会い「これだ!」と拳を握ったのです。

みなさまと顔の見える距離で喜びも苦しみも「共に」分かち合いたい。
なにより、みなさまから「ありがとう」の言葉をいただきたい――。

僕は、皆で力を合わせて作品を創り上げた時の喜びを知っています。ひとり孤独にアイディアを絞り出さなければならない時の辛さも知っています。

こんな僕だからこそ――できること、気づく視点、寄り添える気配りというものが必ずあると信じております。

わかりやすい丁寧な説明を心がけ、みなさまのお悩みやお困りごとのその先をつなげるように精進して参りますので、どうぞあいらい行政書士事務所をよろしくお願い申し上げます。

あいらい行政書士事務所
大橋慶三

intro
千葉県行政書士会所属 登録番号20101494
行政書士 大橋慶三
1976年江戸川区小岩生まれ浦安育ち。現在浦安在住歴は40年を越える。音楽活動、執筆業、映像制作など人生のほとんどの時間を表現活動と共に過ごす。とあるきっかけにより、他人様のお役に立ちたいと思い立ち行政書士となる。趣味はゴルフ、街歩き、大衆酒場巡り。好きな言葉は「一期一会」「経験は買ってでもしろ」。憧れの人は車寅次郎。

ビビッときたらまずはご連絡を
出張面談承ります

お問い合わせ

あいらい行政書士事務所
住所:千葉県浦安市弁天2−33−8
TEL/FAX:047-353-3020   
mail:k.ohashi@ai-lai.com